【WordPress】プラグインについて

原則として守るべきこと・注意点

キャッシュ系のプラグインはなるべく使わないこと。
データベースに特殊なデータやURLが残ったりして、復元が難しくなる。
サーバーの不可がそれほど高くないうちに導入しても効果は低い上に、
独自のチューニングを施しているサーバーによってはかえって邪魔になって重くなってしまうこともある。
よほど上級者向き。

manabu氏が使っているプラグインは8個だけ。
https://manablog.org/wordpress-plugin/

おすすめのプラグイン一覧

WP-multibyte patch 日本語環境なら有効化しておくべき。
WP-Optimize ワンクリックで下書きデータなど、データベースをクリーン。 https://koemi-affili.com/wordpress/plugin/wp-optimize.html
Akismet スパム防止。コメント機能使うなら、有効化。
All in One SEO Pack SEO強化。バズ部参照
ewww image optimizer 画像を20%ほど圧縮。リサイズもできるので、これをいれれば、imsanity不要?
TinyMCE Advanced ビジュアルエディターの機能強化
Contact Form7 問い合わせるフォーム
WebSub/PubSubHubbub 検索エンジンのインデックス高速化
Jetpack by wordpress ソーシャル連携
Limit Login Attempts 不正ログイン防止。ログイン失敗回数を制限
Broken Link Checker リンク切れチェック
AddQuicktag ショートコードを登録
Google XML Sitemaps
[bq uri=”https://solaniwa.net/plugin-or-no-plugin/”]SEO対策的な、マルチなプラグイン(All in One SEO Pack)にも同じ機能が付いていますが、当ブログはテーマにSimplicity2を使うことで、サイトマップ以外の機能(メタタグなど)はカバーできそうでした。そこで、サイトマップに特化したシンプルそうなプラグインを導入しました。[/bq]

カテゴリの一括変更
Batch Cat
https://kazuki-mizuc.com/wordpress-plugin-batch-cat/

タグの一括変更
http://shimokitazawatown.net/blog/wordpress-tag-edit/

BackWPup
UpdraftPlus – Backup/Restore

Regenerate Thumbnails サムネイルが歪んでいるときに実行すると、一括で直してくれる。 https://www.vektor-inc.co.jp/post/regenerate-thumbnails/
DNUI(Delete not used image) 使われていないライブラリ内の画像を一括削除してくれる。一括削除の機能つかったら、記事によってはサムネイルが消えるので、一括は使わず、originalの画像は残すこと! http://www.keni-customize.net/image-none-automake-1023/
Media Cleaner
Imsanity アップロード時に自動的に設定したサイズへ自動リサイズしてくれます。 https://dehichan.com/wordpress/resize-imsanity/
https://mesiopress.com/imsanity-6437.html
http://www.momosiri.info/wppi/wordpress-plugin-imsanity/
Google Photos embed google Photoから直接画像をアップできる。日本人作者。 https://celtislab.net/wp_plugin_google_photos_embed/
特別な設定はなく有効化すれば使用できます
Googleフォトサイトで共有したい写真の共有リンクを作成して、その共有リンクを投稿記事に貼り付けるだけです
Google フォトサイトを開きます (https://photos.google.com/)
Google フォトの画像から投稿記事に埋め込みたいものを選択します
共有ボタンをクリックして、共有可能なリンクを取得します
共有リンクをコピーして、投稿記事に貼り付けます

WP Blockquote Shortcode 引用をしやすくする

MailPoet Newsletters  メーリングリスト